大阪府枚方市《オーダーメイド型髪質改善サロン》veretta.

veretta.

Blog

menu

2018/01/10

8つもあるの?パーマの種類と特徴を知っておこう!

コラム

実は、パーマには6つの種類があります。
メジャーなのは、古い方法でコールドパーマ、最近よく聞く方法でデジタルパーマ、水パーマ、ストレートパーマではないでしょうか?

美容院では、いろんな種類のパーマが扱われています。
だからこそ、私たちもそれぞれのパーマの特徴を知っておきたいですね。

今回は、パーマの6種類の特徴をご紹介します。


■コールドパーマ
コールドパーマは、熱を加えずに薬剤反応を利用してかけるパーマです。
熱を加えない分、髪へのダメージは数ないですが、持続期間が3ヶ月程度と短めなのがデメリットです。


■クリープパーマ
クリープパーマは、パーマ液だけではなくスチームとドライヤーも使ってかけるパーマ方法です。
先ほどご紹介したコールドパーマよりも強めのパーマができることと、持続期間も5ヶ月と長めです。

パーマ時間は短めなので、その分、髪へのダメージも少ないです。


■ デジタルパーマ
デジタルパーマは、パーマ液と70~90℃の熱を使ってかけるパーマで、パーマ時間も長いため髪への負担は大きいですが、持続期間が6ヶ月と長めなのがメリットのパーマ方法です。

熱の温度が高いために頭皮付近にパーマができず、毛先だけのパーマになります。


■ストレートパーマ
ストレートパーマは、くせ毛やパーマを元のストレートに戻すためのパーマです。
熱を加えて髪の毛をストレートにしていくので、それなりに髪には負担がかかってしまいます。

ただし、パーマのかかり具合が弱いので、かなりのくせ毛やパーマヘアには適していません。

 
■縮毛矯正
縮毛矯正は、ストレートパーマよりも強い髪をまっすぐにするためのパーマです。
強い薬剤と180度ほどの熱を加えて行なうパーマ方法なので、かなりのくせ毛やパーマヘアでもまっすぐにできます。

しかし、髪へのダメージがかなり強いので繰り返しの縮毛矯正はおすすめできません。


■コスメパーマ
コスメパーマは、薬品ではなく化粧品に分類されているパーマ液を使ってかけるパーマです。

薬剤ではなく化粧品なので、刺激が少なく頭皮や髪に負担をかけずにパーマできるのが特徴的です。

しかし、ゆるめのパーマしかかけられずに、持続期間も2ヶ月程度と短いのがデメリットです。


■まとめ
いかがでしたか?
パーマには、これだけの種類があります。
一つ一つのパーマの特徴を知って、思い通りのヘアスタイルを実現で

鷹塀 悠樹(タカヘイ ユウキ)

back