大阪府枚方市《オーダーメイド型髪質改善サロン》veretta.

veretta.

Blog

menu

2018/01/10

いつまでも美しい髪を保つ為に必要な栄養素と食べ物は?

コラム

美しい髪を保つためには、食べるものにも気を配るべきです。
だからと言って、特別な食事をしなければいけないわけではありません。

栄養バランスよく食事をしていれば問題はありませんが、その中でも特に髪のために摂りたい栄養素と食べものを知っておきたいですね。

今回は、美しい髪を保つために必要な栄養素と食べ物をご紹介します。


■たんぱく質
髪を作るためには、タンパク質が必要です。
髪の9割を占めるケラチンはタンパク質からできており、ケラチン合成のために使われるアミノ酸は、体内で作れないアミノ酸なので、食べ物から摂るしかありません。

アミノ酸はタンパク質に含まれているので、美しい髪を保ちたいのならタンパク質を食べ物から摂取しましょう。

髪のために摂りたいタンパク質を含む食べ物は、枝豆やチーズ、卵、イワシやサンマ、大豆製品などです。


■オメガ3脂肪酸
オメガ3脂肪酸は、脳の働きをスムーズにする効果で有名な不飽和脂肪酸の一つです。
青魚に含まれるDHAやEPAがオメガ3脂肪酸にあたり、良質な油として知られています。

髪においては、毛幹や頭皮の細胞膜を作る働きを持っており、美しい髪を保つために役立ちます。

サバやマグロ、イワシ、サンマなどに含まれるオメガ3脂肪酸を摂取すれば、パサつきのない艶やかな髪を保てます。


■亜鉛
亜鉛には、髪の成長に関わる成長ホルモンの分泌の促進やたんぱく質の代謝、メラニンの生成を促す効果があります。

牡蠣やうなぎ、チーズ、レバー、大豆などに多く含まれています。


■カルシウム
カルシウムは、脳の神経細胞の働きを活性化して髪の生成をスムーズにする働きがあります。

カルシウムは、牛乳やチーズ、ヨーグルト、ワカメ、ひじき、しらす干し、煮干しなどに多く含まれています。


■ビタミンB群

タンパク質を合成して髪を作る段階でビタミンB群が不可欠です。
また、頭皮環境を整えたり血行促進のためにも必要なビタミンなので積極的に摂りましょう。

ビタミンB群は、ニンニクや卵、大豆、カツオ、マグロ、バナナなどに多く含まれています。



■ビタミンC
髪はコラーゲンのおかげで太くしなやかに保てています。
コラーゲンはビタミンCがなければ生成できません。
髪をしなやかに保つためにビタミンCの摂取も忘れないようにしましょう。

ビタミンCは、トマトやレモン、アセロラ、ブロッコリー、キャベツなどに多く含まれています。


■まとめ
普段の食生活をもう一度見直して、髪に良い食べ物をもっと美味しく食べませんか?
髪だけでなく肌も綺麗になって、見た目年齢がもっと若くなるかもしれませんよ!

鷹塀 悠樹(タカヘイ ユウキ)

back