大阪府枚方市《オーダーメイド型髪質改善サロン》veretta.

veretta.

Blog

menu

2018/01/10

髪を傷めないために!正しいシャンプーの方法と選び方

コラム

■髪を傷めないためのシャンプー選びのポイントとは?

髪を傷めないためのシャンプー選びのポイントは次の3つです。

○洗浄力が強すぎないもの
重複しますが皮脂を落とし過ぎる、皮膚への刺激が強すぎるのが薄毛・抜け毛には悪い影響があるかもしれません。

○アルコールが配合されていないもの

高級アルコール系シャンプーのように、エタノールなどのアルコール成分が含まれているシャンプーは、髪や頭皮に刺激を与えるので避けましょう。

■髪を傷めないためのシャンプー方法

髪の傷みを防ぐためには、毎日のシャンプー方法も大事です。


1. 毛先から髪のもつれを取っていく
髪についている汚れを取ったり、髪の絡み合いを解くために、毛先からブラッシングしていきます。

2. ぬるま湯(38℃程度)で髪をゆすぐ
シャンプーの前に髪や頭皮の汚れを取るために38℃程度のぬるま湯で、丁寧にゆすぎます。
髪や頭皮に汚れがかなりついていると、シャンプーの泡立ちが悪くなるので十分にゆすいでおきましょう。


3. シャンプーを泡立てる
髪に直接シャンプーをつけるのではなく、適量のシャンプーを手に出してから、お湯をプラスして十分に泡立てます。
その後、頭に泡を乗せて少しずつ頭全体に伸ばしていきましょう。


4. 頭皮を洗うように洗髪する
髪を洗うというより、頭皮を洗うような感覚で洗髪していきます。
その時に、頭皮に刺激を与えすぎないように、指の腹を当てるようにして洗いましょう。

5. 丁寧に洗い流す
最後は、シャンプーが残らないようにぬるま湯(38℃程度)で洗い流します。


■まとめ
最近なんとなく髪が傷んできたような・・・と思い始めている人は、すぐにでもシャンプー選びや洗い方を見直してみましょう。
意外に普段の習慣に、髪が傷む原因が潜んでいるかもしれません。


鷹塀 悠樹(タカヘイ ユウキ)

back